本文へスキップ

登記・測量・境界確定 ヒグチ設計・土地家屋調査士樋口事務所

TEL. 048-283-2345

〒334-0001 埼玉県川口市桜町3-10-1

建物滅失登記たてものめっしつとうき

▼ 建物滅失登記とは

 建物を取り壊したとき、火事によって焼失したときなど、建物が無くなったときに行うのが、建物滅失登記です。この登記により登記簿が閉鎖されます。
 なお、建物が滅失した場合、所有者は1ヶ月以内に滅失登記を申請しなければなりません。建物を取り壊したらしたら早めに滅失登記を申請しましょう。



▼ 建物滅失登記に必要な書類

 1.建物取壊証明書 (取壊工事会社の実印を押印したもの)
 2.取壊工事会社の印鑑証明書
 3.委任状(こちらで用意しますので署名押印をお願いします。)
 4.火事で全焼した場合には1.2の書類に替えて「罹災(りさい)証明書」
 
 『建物取壊証明書』の書式はこちら(別ウィンドウでPDFが開きます)


▼ 建物滅失登記に必要な期間

書類が全て揃っていれば、2週間程度です。


▼ 建物表題登記にかかる費用

 4.5万円程度です。建物の面積は関係ありません。
「昔壊した建物で取壊工事会社が分からない。」または「所有者が亡くなっている。」などの場合には、別途費用がかかる事があります。詳細をお伺いして、事前にお見積もりしますので、お問い合わせください。


 お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームからどうぞ。

バナースペース

ヒグチ設計
土地家屋調査士樋口事務所

〒334-0001
埼玉県川口市桜町3-10-1

TEL 048-283-2345
FAX 048-283-2357


hyoudaibuhenkou.htmlへのリンク